新潟リンパマッサージ フェイシャルエステサロン【アドール】

若返りのツボ「勇泉 ゆうせん」

2012-05-08

老化防止に役立つツボは、足裏にある勇泉と下腹の関元、手首にある養老です。
中医学では、「腎の衰えが老化である」といいます。逆に言えば、腎を強くすれば老化防止できるのです。東洋医学でいう五臓六腑の一つ、腎イコール生命力。腎が強い人はストレスにも強く、気持が安定して元気なことが多いようです。
勇泉(*1)は、「生命エネルギーの湧き出す泉」という意味の腎の働きを活発にしてくれるツボ。関元(*2)も「元気の元がつく」といわれる腎との関係が深いツボで、月経不順にも効きます。養老(*3)は若返りのツボといわれ、昔から、「お年寄りの養生に灸をすえる」のに用いられてきました。血行を良くしてくれます。
(*1)・・・土踏まずの端、指を曲げたときに出来る「人」の字の下のくぼみにある。
(*2)・・・体の中心線上にあり、おへその真下、指4本分のところにある。
(*3)・・・手首を回すとできる、小指側の腕の骨(尺骨)の頭の骨。2つあるくぼみの真ん中寄りにある。
帯津良一・藤井直樹著 「病気にならない全身のツボ 大地図帖」より 

以前、本屋さんでふとこの本に目が留まりました。
“自分で手軽にできる、温まる。健康・痛み・美容・こころに・・・
「気と血」の流れがよくなり、みるみる元気! 気持ちいい!
クスリを使わず、免疫力を高め、体質改善・・・”のサブタイトルに惹かれ購入しました。

ツボは気功の教室でも習っていて、サロンでもお客様の施術に取り入れていますが、最近又この本を読み返し改めて「人間の体って何て不思議、ツボって優れもの!」と思っています。昔から言い伝えられてきていることに感動を覚えます。

リンパマッサージはリンパの流れ、血の流れを促進している点や足助体操が免疫力を高める効果がある点、健康・美容・気持ちよさが叶う点など、まさに私が目指して励んでいることと同じで共感しています。お客様にも意識してツボを押し、サブタイトルにあるようなメッセージを送っていきたいと思っています。


 
 
 
Copyright(c) 2011 - 2018 新潟フェイシャルエステ Adore All Rights Reserved.