新潟リンパマッサージ フェイシャルエステサロン【アドール】

みんなでつくろう!梅プルーン♪

2017-05-26

夏バテ対策においしくて簡単な梅プルーンの作り方をご紹介します。

【用意するもの】
・果実酒瓶4L
・青梅2kg
・ミキプルーン5瓶
・はちみつ500g~1kg(できるだけ純度の高いもの)


1.青梅の下処理

青梅は綺麗に水洗いした後、爪楊枝などでへそを取り、水気をしっかり拭き取り、実の表面に竹串で全体的に穴をあけておきます。包丁で適度に切れ目を入れてもOKです。

2.漬ける

青梅の下処理が終わったら、清潔な果実酒瓶に、青梅・ミキプルーン・はちみつを入れ、撹拌します。

3.ガス抜き・漬け込み

1日1回ガス抜きして、2~3回振り混ぜます。これを2~3週間漬けると梅プルーンの完成です!

番外.漬けた後の梅を甘煮にする

1.漬け瓶から取り出した梅の実を土鍋に入れ、梅が隠れるくらいのひたひたの水と蜂蜜(お好みの量)を入れて弱火で25分煮ます。
2.火を消してそのまま冷まします。

★コツは途中で絶対に蓋を開けないことです。
 ポンポンのふっくら梅になります。



氷を浮かべてソーダやトニックで割って飲むほか、ゼラチンを用いて梅プルーンゼリーにしたり、漬けに使った梅は崩してジャムにもできます。
夏バテで食欲が無い日も元気が出ない日も、抗酸化食品の梅プルーンを飲むと頭がシャキッとしますよ。


 
 
 
Copyright(c) 2011 - 2018 新潟フェイシャルエステ Adore All Rights Reserved.