新潟リンパマッサージ フェイシャルエステサロン【アドール】

「免疫美容」って?(動画あり)

2014-09-12

サロンを開業して今年で丸8年が経ちました。
当初から化粧品会社に属するのが嫌で、自分で気に入った化粧品だけを取り扱っていました。
しかし、次々に出てくる化粧品にいつしか疑問を感じるようになりました。
「有効成分は肌のどこまで入っていくの?」「入っていったら肌トラブルは起きないの?」「表面だけが潤っているだけで、それをきれいな肌というのかしら?」・・・等々。

身体の病気に対しては薬に頼らず、自分の免疫を上げていくことが大切だとわかっています。
しかし、スキンケアに対しては同じように免疫を上げていけばいいなどとは考えてもみませんでした。
当たり前のように肌に栄養を与えて元気にするものと思っていました。

しかし、「免疫美容」の講習会に参加して、今までの常識が覆されました。

「肌は排泄器官、栄養は食べ物から。皮膚にあるランゲルハンス細胞に働きかけて肌本来の潤いを出していく。」

その時は「理論はそうでも結果に繋がらなくては・・・」と思い半信半疑でした。
その後、何度か研修会に参加し、自分の肌でも実際に試してみました。

パトラの化粧品を使って1年経ちましたが冬も肌は乾燥せず、状態はとてもベストです。

また、弱酸性化粧品で保湿を続けると肌代謝が怠けて、本来の潤いを出そうとしなくなる事も学びました。
 
30年の実績がある免疫美容パトラさんとの出会いが、私のスキンケアの疑問を解決するいい機会になりました。

この秋、資生堂も肌免疫に着目した化粧品を発売しました。
今後、スキンケアにおいても「免疫」がキーワードとなってくると思います。

お客様にもいい出会いとなりますように「免疫美容」を自信をもってお伝えしていきます。

「付記」
2009年慶応義塾大学医学部がこのランゲルハンス細胞の有効性を発表しました。
2010年NPO免疫美容協会が米国皮膚科学会(フロリダ)でランゲルハンス細胞が肌の健康に重要な役割をしていることを発表。
美肌効果はもちろん、皮膚疾患などを改善する効果があると専門家から評価を得ています。
この9月には免疫美容学会が設立される運びとなり医学的見地からも免疫美容の有効性について検証される事となります。
以前にテレビで取り上げられた時の動画があります。 ご参考までに。

以上


 
 
 
Copyright(c) 2011 - 2018 新潟フェイシャルエステ Adore All Rights Reserved.