新潟リンパマッサージ フェイシャルエステサロン【アドール】

2月, 2014年

体を温めるとキレイになる!

2014-02-21

20140221_bas

「体を温めるときれいになる理由」から抜粋

体が冷えていると血管が収縮し、血液の流れが滞っています。血液は体に酸素や栄養を届ける役割があるので、栄養が体内に行き渡らず、疲れや不調、肌も輝きが失われます。
体を温めると、血管が拡張し、血流が改善。体や肌の調子がよくなり、若々しく元気に動けます。
くすみの原因の1つは、血行の悪さ。栄養を受け取り、古い角質が落ちていく、この肌のターンオーバーがうまく行かなくなり、くすみやクマ、顔色の悪さにつながります。温めることで、血流が促され、お風呂上がりのような、明るく血色のいい、透明感のある肌になります。

お風呂上りって、肌が明るくなって、ハリもあって、なんだか透明感もあるようなきがしませんか?それは気のせいではなく、まぎれもなく、体が温まった証拠。温めることによって印象が若返る、その効果は絶大です。

いつものようにスキンケアしても、なんだか肌に入っていかない…、そんな経験ありませんか?特に日焼け肌、お疲れ肌は要注意。冷えていては体も肌も栄養吸収が十分にできません。体を温め、肌を柔らかくしからスキンケアをすると、驚くように浸透していきます。
体が冷えている人と体が温まっている人、想像するとどんな表情していますか。冷えている人は、元気がなさそう、暗い表情。温かい人は、柔らかい表情、笑顔のイメージ。体の一部分でも温めるとホッとする。これはどんな人も共通の感覚なのです。(KOYO LIFEより)

体温が低いと免疫力が下がるだけではなく基礎代謝の低下、酵素の働きの低下、がん細胞の増加がおきます。冷え込みはまだまだ油断できません。冷え性ならなおのこと冷えに敏感になって温めていきましょう。肌の血行はマッサージが効果的です。
体温上げて体も心も元気にして肌力をグングン上げて行きましょう!

2月のアドール

2014-02-01

20140128_075715

◆◇◆ 2014年2月のスケジュール ◆◇◆
4日 特別養護老人ホーム「愛宕の園」ハンドマッサージボランティア
5日 イオン亀田カルチャー フェイス&ボディ 「復習会」
15日~21日  オーストラリア

1月は寒い時期にも関わらず多くのお客様にお越しいただき、感謝しております。
先日、1泊2日で免疫美容のパトラの研修に行ってまいりました。
パトラは「皮膚は排泄器官です。肌からの栄養は表面だけ。肌の栄養は血液からです。」という理論に基づき、実践し結果を出しています。
昨年この会社とのご縁をいただき、目から鱗のお話に戸惑いながらも日頃疑問を感じるところもあったので、納得できるものでした。
簡単に言うと乾燥が気になって潤いを与えすぎるために(やりすぎさん)自分の潤いを出さなくてよいと、肌の免疫が判断してしまうというものです。
今回は応用講座で理論に加えてアトピーやアレルギーでステロイドを使った場合などの症例や対処などをお聞きしました。「腸」の環境を良くする事がとても大事なことだと改めて感じました。

翌日、腸セラピーを受けました(中々予約が取れなくて念願でした)。真野先生のほっこりした優しさはお部屋に入ったときから癒され、腸も「揉んでほしい~」と言っているようでした。
最初は固かった腸もゴッドハンドにかかるとみるみるうちに柔らかくなっていきました。

施術をされながら復習も感覚で味わえたので、サロンでお客様に是非、して差しあげたいと思っています。 自分で自分の腸を揉むと「朝は今日の調子はどうですか。夜はお疲れ様でした。ありがとう。」と言う気持ちで向き合い労わる気持ちになります。これを機会に毎日続けようと思いました。2日間の研修は腸を元気にすること、腸(自分)を労ることの大切さに気付かされたものでした。
寒さに負けず、さあ2月スタートです。

 
 
 
Copyright(c) 2011 - 2018 新潟フェイシャルエステ Adore All Rights Reserved.